施術案内

施術内容

HOME > 施術案内 > 施術内容

こんなお悩みにご対応いたします

当院では、医療では難しい分野での改善を目指して治療を行っております。
脳梗塞の症状で「しゃべること」「理解」「字の読み書き」がうまくできない患者様
の改善治療経験があります。


その他も様々な症状の治療を行っております。
日々のストレスや疲労などで

「何とかなく体がだるい。」
「最近、寝つきが悪い。」
「イライラする、やる気が出ない。」
「腰が痛い、膝が痛い、腕が上がらない。」


本当に色々な症状があります。身体の不調も原因も様々です。
同じ症状でも原因が違うと治療も変わってきます。

具体的な症例

頭痛/不眠/めまい/耳鳴り/眼精疲労/冷え/のぼせ/慢性疲労/多汗
便秘/下痢/食欲不振/月経不順/不妊症/首・肩こり/五十肩/腰痛/膝痛
全体的な筋肉の緊張/各種関節痛/神経痛・しびれ/坐骨神経痛
各種婦人科疾患・内臓の不調/自律神経失調症 その他

施術ポイント「頭部」

頭から首にかけて体に重要なポイントが多くあります。
うつ
自律神経の不調
頭痛
不眠症
目・耳の不調
肩こり
血圧不安定
などの症状がある方に頭部への治療は有効です。

施術ポイント「腹部」

おなかの調子が悪いときなど、手のひらでやさしくマッサージをすると、痛みがやわらぐ気がした経験はありませんか。
おなかには胃腸に関係するツボがたくさんあるといわれています。
腰椎の前の筋肉を直すことで、腰痛が楽になります。
そのほか、
お通じ
新陳代謝の改善
ウエストのサイズダウン
などに効果があります。

症例と改善

  • 坐骨神経痛

    坐骨神経痛は、原因になっている筋肉を特定して施術を行い、改善していきます!

    座骨神経はおしりと太腿のあいだくらいにある梨状筋下孔というところから出ています。
    痛みは、梨状筋周囲の筋肉が坐骨神経を圧迫することによって起こります。
    痛みが強くなると日常生活に支障をきたす可能性もあります。
    坐骨神経痛の原因となっている筋肉を特定し、その筋肉をアプローチし、その後梨状筋下孔をゆるめ、神経痛を改善させていきます。
    坐骨神経痛を起こしている場所だけでなく、生活習慣などからも原因を見つけ出し、一人一人に合った方法で施術していきます。

  • 自律神経失調症

    原因がわからず辛い思いをすることが多い、自律神経失調症

    自律神経失調症の症状は、自律神経のバランスが崩れることで症状となって現れます。
    「病院にいって薬を飲んでも良くならない」「日によって痛い箇所が変わる」などで、どこのお医者さんへかかるべきなのか分からなくなる方も多いかと思います。
    ウィルスや腫瘍が原因ではないこの病気こそ、鍼灸治療が効果的に働きます。
    自律神経が乱れる原因となっている行動を自分で取り除き、自然に自律神経が整うまでは、根本的な解決は決してできません。
    鍼灸院で行うのは、症状を感じにくくして苦痛を和らげることと、自律神経を司る器官を正常に働かせるツボへの刺激です。
    辛い身体や気持ちを抱えたまま我慢せず、ぜひ一度当院にご相談ください。

  • 腰痛

    放っておいても痛みがよくならない腰痛

    「鈍痛がいつまでもしつこく続く」「いつの間にか痛み始める」「放っておいても自然によくならない」
    これらに当てはまる人は慢性腰痛の可能性が高いです。
    腰はあらゆる日常動作にかかわっているため、腰痛があると多くの日常活動が制限され生活の質が低下します。
    日本人の8割が一生に一度は腰痛を経験するといわれており、健康上きわめて大きな問題です。

    当院では、ひとりひとりにあった治療ができます。また鍼治療では頑固な筋肉の緊張を緩和できます。
    痛みなく生活できる事で、ストレスから解放され心理的なケアもできると考えております。何より早い処置が必要なため、不安な方は早めにご相談ください。

  • 食養法の知識もございます。

    定期的な研修会にて食養法の研修も受けております。
    施術も大事ですが、食事を見直すことによってからだの内側からも健康なからだ作りをしていけるのが「食養法」の考え方です。
    問診してアドバイスをすることは可能です。
    また、専門医のご紹介も可能ですので、ご興味のある方はご相談ください。

ページトップ